日本経団連自然保護協議会

VISION

経団連自然保護協議会ならびに、日本経団連自然保護基金(KNCF)は、リオデジャネイロで国連環境開発会議(地球環境サミット)が開かれた1992年に設立されました。おかげさまで、今年で18年目を迎えましたが、今や、地球環境問題、特に温暖化や生物多様性保全の問題は、我々人類を含め地球上の全ての生物にとって喫緊の重要課題として認識されております。2010年は、国連が定めた「国際生物多様性年」で10月には生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が愛知県名古屋市で開催されます。私どもとしては、生物多様性保全・自然保護により積極的に取組むとともに、各企業が自らの特徴を活かした活動をしやすい条件の整備に努めてまいりたいと存じます。

沿革

http://www.keidanren.or.jp/kncf/comm_history.html

寄付/募金

http://www.keidanren.or.jp/kncf/fund.html

団体より一言

〒100-8188 東京都千代田区大手町1-9-4
ホームページ:http://www.keidanren.or.jp/kncf/index.html電話 03-5204-1697(担当:岩間、谷口) FAX 03-5255-6367

このサイトの趣旨・目的

ニュース

世界の現実

クリック基金

子供

途上国支援

医療支援

人権

環境

教育

緊急支援

その他