特定非営利活動法人 フー太郎の森基金

VISION

フー太郎の森基金は、アフリカの人々が生きていくために何よりも必要な「水」の問題に、木を植えることから取り組む団体です。

活動内容

教育の場を通し、木を植えることを伝えていきます

そもそも木を植えるのになぜ、「教育」という手段を選んだのか。
人とお金を投入し、公共事業的に大掛かりな植林を行えば、迅速で効率的かもしれません。しかし、はたしてそれで問題は解決するのでしょうか。
たくさんの木を植えても、そこに暮らす人々が、木や森が果たす役割を理解しなければ、せっかく植えた木も再び切られてしまうでしょう。
また、木を育てても計画的に利用する術を知らなければ、豊かな森はいつまでたっても再生しません。
そうならないため、私たちは「教育」という手段をとりながら緑化活動を行っています。この活動の最終的な目標は、そこに住む人々が、自らの手で森を守り、育んでいけるようシステムを構築すること。時間も根気も必要な方法ですが、私たちはこれからも、木を植えることは大地を、水を、そして命を大切にすることの最初の一歩なのだとメッセージを送り続け、現地の人々と共に歩んでゆきます。

沿革

http://futaro.org/about/history/

寄付/募金

http://futaro.org/shien/contribute/

団体より一言

セミナー、講演会、報告会、パネル・写真展、コンサート、バザー、スタディツアー(毎年6月末から活動地ラリベラへの8日間のツアーを催行)、物資提供(毎年4月にフリーマーケット販売用の支援品送付を受け付けている)
1.ふくろうの森から(ニュースレター、日本語、年間4回、5,500部)

団体より一言

〒976-0022 福島県相馬市尾浜字南ノ入241-3
ホームページ:http://www.bb.soma.or.jp/~futaro/電話 0244-38-7820 FAX 0244-38-7820

このサイトの趣旨・目的

ニュース

世界の現実

クリック基金

子供

途上国支援

医療支援

人権

環境

教育

緊急支援

その他